トップページ > 家の実例を見る > ジーエルホーム > 自分らしいスタイルが描ける~リアルサイズモデル住宅~

家の実例を見る

自分らしいスタイルが描ける~リアルサイズモデル住宅~

自分らしさを応援する住まい

素材感豊かなインテリア。
居心地の良さを追究した間取り。
自分に向き合える隠れ家空間。
住まい手の“自分らしさ”を大事にした提案です。

インダストリアルスタイルのインテリア

この住まいは、GLホームのモデルハウス。
GLホームは北米由来のツーバイシックス工法で、「美しい品質」をテーマにしています。
そこで今回は、アメリカで流行したインダストリアルスタイルを取り入れました。
インダストリアルスタイルは、その名の通り工業的な素材が醸し出す無骨な雰囲気をほどよく取り入れたヴィンテージ感が特徴です。
レンガ調タイルの壁、アイアンと木のローテーブル、オイル仕上げのオーク無垢フローリング。さらには階段とダイニング上部の吹き抜けから下りてくる自然光もあいまって、格調高いインテリアを実現しました。

二つの回遊式間取りで家事の効率アップ

各部屋の出入り口を二カ所以上つくって、ぐるぐる回れるようにした間取りを、回遊式といいます。
「オモテ」の動線と「ウラ」の動線をつくれるので、家事動線と生活動線を分けたいときに便利です。
たとえばこの住まいの場合、1階のキッチン回りが回遊式になっています。
玄関前を起点に、[水回り>キッチン前(リビング)>ダイニング]が「オモテ」だとすれば、[水回り>パントリー>キッチン>ダイニング]が「ウラ」にあたります。
こうすることで、動線が整理され、効率的に動くことができるのです。
そしてもう一つ、2階バルコニー回りも回遊式になっています。
階段を上がってすぐのホールと、隣り合わせの主寝室の両方からバルコニーにアクセスできるので、洗濯ものを干すときは階段を上がってホールからバルコニーへ行き、取り込むときは直に主寝室へ持ち込めます。
しかも十分な広さを確保していますから、物干しだけでなく、日を浴びてくつろぐことだってできます。
こうした工夫は、自由設計の注文住宅だからできることなのです。

自分の楽しみを見つけるブレーザースペース

1階リビングの東側、デッキスペースに面するのは、多目的に使えるブレーザースペース。
弊社がこの住まいのために考案した造語で、リビングにいる家族の気配を感じながら、ほっと一息、趣味の時間を楽しむための場所です。
とはいっても、ガラス戸を開け放てばデッキと一体になる開放的な場所。
信州の豊かな四季を感じ、家族のつながりも感じながら過ごす時間が、明日への活力の源になることは間違いありません。

隠れ家的な書斎

開放的なブレーザースペースと対照的に隠れ家的なスペースも用意しているのが、この住まいのミソ。
2階寝室の一角にある書斎コーナーがそれで、ネイビーブルーの壁とオークフローリングに囲まれた空間は、一人の時間に持ってこいです。
リビングに代表される一家団らんのスペースと、隠れ家的スペース。
その両方を用意することで、初めて長く愛される住まいが生まれるのです。

家の実例一覧へ戻る

ページトップ

お問い合わせ

TEL.0263-24-1077

経験豊かなインテリアコーディネーターがお客様の 生活スタイルに合った快適な家づくりのお手伝いを致します。 休:毎月第3水曜日
営業時間は9:00~17:30
※時間外も対応可能なのでお気軽にお問い合わせください。

ご相談・お問い合わせ