トップページ > 家の実例を見る > UNITE HOUSE > スタイリッシュかつ実用的な住まい

家の実例を見る

スタイリッシュかつ実用的な住まい

スタイリッシュかつ実用的な住まい

シンプルでモダンな外観デザイン。
外観と同じくモダンで明るいインテリア。
暮らしやすさを第一に考えた機能的な間取り。
まさしく、都会的なセンスと実用性を兼ね備えた住まいです。

間取りを機能的に

壁と天井を白で統一した1階には、LDKと水回り、客間があります。
北側を水回りゾーンとして、北西に浴室・洗面脱衣室、北東にキッチンを配置し、洗面脱衣室とキッチンの間に引き戸の出入り口を設けることで、家事動線をぐっと短縮しました。

洗面脱衣室の出入り口は玄関ホール側にもあり、玄関ホールとリビングの間にも出入り口があるので、2階個室から浴室に至るルートが複数存在しています。

朝、キッチンまわりが朝食で慌ただしい中、シャワーを浴びたい方もいらっしゃるでしょう。
そうしたとき、複数のルートが威力を発揮するのです。まさに、備えあれば憂いなしです。

適材適所な窓の配置

この住まいは西側に前面道路、南側はすぐ目の前に土蔵があるため、南庭を十分に確保できませんでした。

そのため、窓の配置には工夫をこらしてあります。
1階西南にある客間の前面道路側は、室内が見えにくく、なおかつ十分に光が入る、タテ長のスリット窓に。

同じく1階の東南にあるリビングの南側は、人目が気にならない利点を活かして引き違いの掃き出し窓とし、ささやかな南庭との一体化を図りました。リビングの東面は、ヨコ長の横すべり窓が2段。これは窓枠に小物が置けるようにしているため、窓というよりは自然光の入る飾り棚といえるかも。

そして、ダイニングの東側は大きな引き違い窓とし、明るい光がいっぱい入るようにしました。
どんな敷地でも、窓の配置次第で、明るい住まいはつくれるのです。

これは便利、インナーバルコニー

この住まいの2階は、ぐっと落ち着いたトーンのプライベートゾーンです。
クローゼットと書斎を備えた夫婦用の寝室と、将来はふたつに分けられる子ども部屋。
そして、屋外に出ることなく物干しができる、インナーバルコニーです。
もとより松本市は、年間を通して日照時間が長く、物干しには最適なエリア。

これまでUNITE HOUSEはメンテナンスコストを抑えるためバルコニーがありませんでしたが、
今回、あえて設けることにしました。これがあるだけで、暮らしの充実度がアップすること間違いなしです。

地域の特性と日々の暮らしを知り抜いているからこその選択です。

経済的なオール電化の住まい

長野県におけるプロパンガスの人気は、依然として根強いものがあります。
初期費用が安い、ガス器具の汎用性が高い、火力が強いなど理由は幾つもありますが、その反面、ガス代が高い、ガス漏れした場合の危険性が高い、ボンベ置き場の確保が必要など、難点が多いのも確か。
そこでこの住まいでは、ガスを使わないオール電化にしました。
深夜電力をうまく使えば電気代を節約できますし、オール電化の象徴ともいえるキッチンのIHクッキングヒーターは火災に対する安全性が高いことで知られています。
経済性と安全性。長く愛される住まいには、どちらも欠かせません。

家の実例一覧へ戻る

ページトップ

お問い合わせ

TEL.0263-24-1077

経験豊かなインテリアコーディネーターがお客様の 生活スタイルに合った快適な家づくりのお手伝いを致します。 休:毎月第3水曜日
営業時間は9:00~17:30
※時間外も対応可能なのでお気軽にお問い合わせください。

ご相談・お問い合わせ